戻る

●多重セキュリティとはアクセス電話番号及び暗証番号が盗用されても条件による強制回線遮断や強制システムロック、隠しコマンドによる外部システムロック、
 如何なる信号入力やデタラメ操作されても通信課金を負わされたり、継続接続を強制されずにシステム無反応で回線遮断やタイムアウト、システムロック時の
 許容時間内二重ロック解除、トライ回数回線遮断、連続呼出による回線占有妨害などシステムと携帯電話の連携セキュリティで多重防犯管理され、インターネット
 網の様なシステム占拠、不正操作、不正再侵入は不可能です。

 特定アクセス番号接続許可設定、アクセス者の電話番号記録、接続回数記録、遠隔制御の最終操作データ永久保存なども具備されています。
 また、通信会社の負担軽減配慮から独自設定した呼出時間タイムアウトや携帯電話の電源オフ、接続拒否、ドライブモード及びマナーモード設定による通信会社の
 音声応答などによる回線遷移にも完全対応しています。