戻る
携帯電話による遠隔制御機器

●携帯電話による遠隔制御システムで、外出先から負荷切断や負荷接続、事故停電時の自動音声通報など様々な制御可能なマルチCPUによる自作汎用機器でシステム電源は、
 2KW独立型太陽光発電から供給され完全自立しています。(システム維持委託の関係で発電システムの内部制御には直接関与せず、サポート的存在に止めています)
 尚システム筺体内部にはDC2A, AC2Ax2回路, AC6Aまでのアイソレーションデバイスを格納済で、システムの端子台に直接負荷接続するだけで外出先から対話式の遠隔制御
にて電力制御も可能になています。
●サンプル応答音声zip圧縮ファイル・ダウンロード・・・解凍後再生file_sample.mp3(246kb)
≪全資料≫

全資料へ

●下記、外観上部にはルームモニタ無線通信機器が配置され、外部との遠隔通信しています。


戻る